ブクゲー~ゲームと本とたまに旅すれば人生満喫

ゲームや読んだ本、ぶらり旅先、その他思いつくまま

日本の歴史

小学6年生になると歴史の学習が始まる。

初めて触れる日本史、まったく興味持てない子は持てないんだろうなとお思いつつ歴史の面白さわかって欲しいなって事で入門編の本を探してみた。

 

マンガもいいかなと思ったが、活字慣れもしてほしいという欲もあるかた向け、

 

こども 日本の歴史

こども 日本の歴史

 

 

こども 日本の歴史 斉藤孝著

 

イラストが豊富で日本の歴史が大筋でわかる。さすが斉藤孝!こういったざっくりまとめた入門書はほんと上手。一応歴史は6年生からですが、3、4年生でも十分読めて(※基本この人の本はふりがなふってありますよね。昔の新聞にもふりがながふってあって、そこで難しい言葉覚えたなんちゃらってこの人の著書に書いてあったの思い出した。)まずは興味持ってもらうって目的に適う本なのではないかと思います。

 

個人的にはなぜ戦争はふせげなかったのか?とか小学生には意外と説明が難しい事をまとめてくれてるのが良いなっと。

 

ではでは