ブクゲー~ゲームと本とたまに旅すれば人生満喫

ゲームや読んだ本、ぶらり旅先、その他思いつくまま

今年もクリスマスがやってくる!

クリスマスが近づく近づく

今年はどうやら子供たちは↓二つが欲しいみたいだ

 

ポケモンlet's go!ピカチュウ大乱闘スマッシュブラザーズ

下の子は真剣に上の子はルール上サンタさんにお願いすることになる。

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch

 

 

まぁどっちも面白いよね。まちがいなくこっそりやる。動画もとってどうせならマネタイズして、元取ろう…

 

そんな話はさておき、過去は↑のようなゲームばっかりじゃなくボードゲームを結構買ってる。

海外のものが面白いんですよ。

 

個人的には一番ヒット(※今も家族でしょっちゅうやってる)のが5年くらい前に買った。これ↓

 

ねことねずみの大レース (Viva Topo!) ボードゲーム

ねことねずみの大レース (Viva Topo!) ボードゲーム

 

 

ねことねずみの大レース

 

ドイツのボードゲームで、日本にはない味のあるデザイン

私が買ったのはセレクタ社のものですが、どうやら絶版になっていて、今はペガサス社のリニューアル版しか買えないようです。

 

ねことねずみの大レース (Viva Topo!) PG66003 ボードゲーム
 

 


ボードゲーム ねことねずみの大レース 遊び方・ルールの説明

 

 

 4色に分かれた数匹のねずみをサイコロを振りながら、マスを進みチーズを集めて、最後に誰が一番チーズを集めたかを競うゲームなのですが

サイコロの1を出すとネコが1マス進んでネズミに迫ってきます。1だから追いつかないじゃんと思いきや4人でやるのと、ねずみの数が多く結構すぐ迫ってきます。

 

子供が小さいうちは迫りくる猫がホントに怖いのか半泣きでやってました。

と、言っても4歳くらいから大変楽しく遊べるのでおすすめです。

お正月とか必ずせがまれますね~

 

他にも面白い海外のボードゲームは多いのでまたの機会に