ブクゲー~ゲームと本とたまに旅すれば人生満喫

ゲームや読んだ本、ぶらり旅先、その他思いつくまま

半休とか時間有休とか

どうせならしっかり1日休みを取りたいところですが、まあいつもそんな上手くいくもんではないです。そこで、上手く利用したい半休や時間有給についての考え方を記載します。

 

給休暇は1日単位が望ましい

有給休暇は、労働者の心身の疲労回復という意義を持つものです。その為取得する単位は原則1日単位であるべきというのが元々の有給休暇の考え方でした。

しかし労働者側の都合や希望として、半日単位での取得や時間単位での取得を希望する声も聞かれます。その為近年では半日単位や時間単位の有給休暇制度を設ける会社が増えてきました。こうした労働者側の声に応えることで、結果的に有給休暇の取得率向上にも幾分繋がっているもと考えられています。

 

労働基準法における半休/時間有給の取り扱い

労働基準法では、半日単位で有給休暇を付与することについては、何ら規定をしていません。

通達では「半日単位で付与する義務はない」としているだけなので、労働者が希望し使用者が同意した場合には労使協定などの有無に関わらず付与して良いとしています。

一方で時間単位の取得については、そもそもの有給休暇の趣旨にそぐわないとして消極的でしたが、有給休暇の取得率向上を目指す流れもあり平成22年の労働基準法改正で制度化され認められました。

 

半日単位での有給取得のポイント

半日単位での有給取得については特段法律の規定はありませんが、労働者の利益を損なうようなルールは許されません。例えば半日だけ有給を取ったのに、消化としては1日として取り扱うなどは認められず、0.5日の消化としなければいけません。

半日をどう捉えるかについては、午前/午後で区別するか、所定労働時間を2分割するなどが方法として考えられますが、午前/午後の場合はそれぞれの労働時間が均一でないことがある為、公平性が疑問視されることもあります。一方所定労働時間の2分割だと時間単位の取得との区別が付きにくく管理が煩雑になりがちです。また労働時間の中途で取得することは認めていない為、「朝出勤して2時間勤務し、半日有給で4時間休み、その後また会社に出社して2時間勤務する」といった取得の仕方は認められていません。

 

時間単位での有給取得のポイント

元々は1日単位でしっかり休みを取って英気を養ってくださいというのが有給休暇の意義なので、時間単位での取得は本来の主旨から外れた利用のしかたと言えます。その為時間単位での取得に関しては一定の要件を設けています。

 

  • 労使協定等を締結して、運用ルールを明確にしておくこと。
  • 時間単位での取得は1時間単位で、年間5日分までに留めること。
  • 会社は時季変更権を時間単位有給でも利用できること。
  • 会社からの計画付与は出来ないこと。

 

時間単位の有給は1日未満で未消化となった場合でも、時間単位で翌年度に繰り越すことが可能ですが、時間単位で取得していいのは1年間で5日までです。

 

個人的には時間有給はない方が望ましいかな?

結局、出社する為の用意する時間や移動時間は減らないですからね。

自分の一日の時間を増やすにはやっぱり、ちゃんと有給休暇とりたいものです。

 

 

法定休日と所定休日の違い

休みの日を充実させるために休みについての法律を知り、武器としよう

 

法定休日と所定休日の違い

 

法定/所定とは

労働基準法(以下、労基法)では度々出てくる言葉ですが、法定とは「労基法に定められた」という意味です。

労基法は労働者を保護する観点から、労働者に課す労働条件についてその最下限を定めています。

労基法に定めた条件よりも労働者にとって過酷な条件を労働者に課してはいけないとして、様々な条件について「法定」を示しているわけです。

一方で所定とは簡単に言えば「会社が定めた」という意味です。法定を下回らない範囲で会社など使用者が独自に定めて良い事になっています。

 

法定休日

休日について労基法で定めた基準です。

労基法第35条)

「使用者は労働者に対して毎週少なくとも1回の休日を与えなければいけない」

「前項の規定は4週間を通じ4日以上の休日を与える使用者については適用しない」

前半の事を週休制と言います。

後半は少しわかりにくい表現ですが、要は週に1回の休日が与えられない場合は、4週間を通じて4日以上の休日を与えれば良いという意味です。

 

所定休日

休日について会社が独自に定めたものを言います。

例えば土日休みの週休2日制を導入している会社の場合、所定休日とは毎週土曜日・日曜日を言います。

 

法定外休日

このように所定休日が2日以上ある場合、その休みの中のどれかが法定休日となります。これに対して法定休日でない他の休みの事を「法定外休日」と言います。

法定休日をいつ与えるかについては労働基準法に規定がありません。週に1回休みを与えていればいつでもいいということです。一般的に週休2日制の会社でも、どの日が法定休日でどの日が法定外休日かを明確にしているところは少ないと思います。

 

法定休日と法定外休日の違い

法定休日は先の通り労基法で規定された休日なので、本来は休ませなければいけない日です。ですからこの日に労働させる場合(休日労働)には35%以上の割増賃金を支払わなければいけません。

一方で法定外休日の場合は、与えるか否かは自由なので休日労働としての割増賃金は発生しません。

ここで既にお気付きの方もおられるかもしれませんが、法定休日をいつにするか明確にしていないと、2日ある休みのうちの1日を休日労働しても休日労働として割増賃金を支払う義務が生じないことになってしまいます。もう1日休みがあることで週休制を保っているからです。

 

法定外休日と労働時間

労働時間は1日8時間、週に40時間までと労基法で定めています。これを超える労働には法定残業として割増賃金が必要になります。一方で法定休日は週に1回です。

仮に1日に8時間の労働時間を設定している場合、週に2日の休みがないと法定労働時間を超えてしまいます。ですから2日ある休日のうちの1日を休日出勤した場合などは、休日労働としての割増賃金は生じませんが、法定残業に対する25%以上の割増賃金は支払われなければいけないことになります。

有給休暇について

昔いた会社は有休??お前金貰って休むんかって思ってる会社でした。

風邪とかだとなぜか許されるので、従業員で申し合わせて予定を組んで風邪をひいてくというモラルハザード企業でしたね。

 

まあ、今でもそんな企業多いかもしれません。そこまでじゃなくても、理由聞かれるとかね。。そこで今日は

 

労働基準法における有給休暇の考え方

 

有給休暇は労働者の権利

一般的には労働者が有給取得の申請を行い、会社が承認して初めて有給が取れる・・・。

有給休暇にはそんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

日本の有給休暇取得率は48%程度と言われていて昔よりは良くなってきていますが、それでもまだ半分以下ですから、まだまだ自由に取得されているとは言い難い状況です。

ですが、有給休暇というのは労働基準法(以下、労基法)で定められた労働者の権利で、職場の許しを得ないと取得出来ないという性質のものではありません。本来は会社側に取得を拒否する権利はないのです。

 

年次有給休暇

具体的には労基法第39条で「雇い入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務し、8割以上の出勤率だった場合に10日の年次有給休暇をあたえること」としています。

この10日間は初年度に取得出来る日数で、その後1年勤務する毎に以下のように日数が増えていきます。

 

勤続勤務

6ヶ月

1年6ヶ月

2年6カ月

3年6ヶ月

4年6ヶ月

5年6ヶ月

6年6ヶ月

有給日数

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

 

勤務開始から6年半後に最大となり年間20日間の取得が可能となります。

また年次有給休暇は与えられた日から2年間が時効とされていますので、前年に取得した有給休暇を使用していなければ、最大で40日間の休暇が取得可能となります。求人票などで「最大40日」などと謳っているのはこのためです。

 

いつでも取得出来るのか

労働者が取得したい時季を指定した場合、会社は原則これに従わなければいけませんし、また取得理由が何であろうと会社はそれに干渉する事も出来ません。

但し、同じ時季に多数の労働者から申請があった場合など事業の正常な運営を妨げる場合には、他の時季に与えることが出来るとして会社側に時季変更権を一部認めています。

 

繰り越された年次有給休暇の消化順について

先程の通り、有給休暇は2年間が時効となりますので、前年度に未使用だった日数は翌年度に繰り越す事が可能なわけですが、この時どういう順番で使用するかは労基法には特に規定がありません。

就業規則等で規定していればそれに従うことになりますが、前年度に取得した有給休暇の残日数は今年度終了時点で時効となり消滅しますので、可能であれば前年度分から使用する方が良い事になります。

 

と、まあこんな感じですので、堂々と有給休暇を使いましょう

 

 

増えろ祝日!

2019年皇太子さまが即位され、改元される5月1日を「祝日」とする法案が秋の臨時国会で提出されてます。

 

来年限りの休日となりますが、4/29(祝)、4/30(平日)、5/1(平日)、5/2(平日)が5/1祝日となると、オセロのように4/30と5/2も国民の休日となり、なんと10連休になります。

 

素晴らしい法律だ。

ちなみに「即位礼正殿(せいでん)の儀」の10/22も祝日だとか

 

と、言っても12/4現在まだ正式決定ではないです。

ずいぶん前から言われていたのに遅い。。

カレンダー会社さんは割り切って来年のカレンダー作成したのでしょう。

 

 ただ来年2019年の12/23の天皇陛下の誕生日については、休みとならず当分平日にするとか、、、「平成の日」にしてくれればいいのに

 

残業なんてしたくないよね

個人が企業が上手い事利用されない為には、やはりルールブックをしっておく必要があるでしょう。

ブラック企業に美味い汁をを吸われない。

むしろ現行の世の中の仕組みを知って、少しでも楽して生きたいものです。

 

そこで今回は残業代をしっかりもらう為に基礎知識として

 

労働基準法における残業の考え方

 

残業とは・・・

残業とは、ある基準となる労働時間を超えて労働を行うことをいい、「超過勤務」とか「時間外労働」とも言います。

この「基準となる労働時間」には、上限として労基法が定めている労働時間と、就業規則等で会社が独自に定めている労働時間の二つがあり、基準が二つあるので残業の定義も2つあるということになります。

 

 

基準労働時間

残業

割増率

労働基準法(法定労働時間)

週40時間/1日8時間

法定残業

25%以上

就業規則等(所定労働時間)

法定範囲内なら任意

法内残業

規程無し

 

例えば、土日休みで始業時間9:00、終業時間17:30、休憩時間が60分の場合、所定労働時間は1日7時間30分、週37時間30分となります。

 

この会社で仮に18:00まで働いた場合、30分の残業ですがこれは法内残業ということになり割増賃金を支払う必要はありません。

また仮に18:30まで働いた場合は60分の残業ですが、60分の残業のうち最初の30分は法内残業となり割増賃金を支払う必要はありませんが、後半の30分は法定残業となりますので25%以上の割増率を乗じて残業代を支払わなければいけないことになります。

 

休日労働

残業とは違いますが、本来休みである日に勤務する事を「休日出勤」「休日労働」などと言い、これも通常の賃金とは別に賃金の支払いが発生します。

実はこれにも「法定」と「所定」があり、割増の有無がかわります。

 

 

基準となる考え方

休日労働

割増率

労働基準法(法定休日)

週1日の休み

法定休日

35%以上

就業規則等(所定休日)

法定以上なら任意

法定外休日

規程無し

 

昨今は週休二日制も多いと思いますが、週に2日休みがある場合はその内の1日は「法定休日」であり、残りの1日は「法定外休日」となります。

休日出勤した日が法定休日であれば休日労働に対する割増賃金となりますが、法定外休日の場合は休日労働として割増賃金を支払う義務はありません。但し、法定外休日であっても法定労働時間を超える労働となる場合は法定残業として割増賃金を支払わなければいけません。

 

深夜労働

深夜労働とは、22:00~5:00の時間帯の労働を指し、割増賃金の対象となります。

 

区分

基準となる考え方

割増率

深夜割増

法定残業

週40時間/1日8時間

25%

50%

休日労働

法定休日(週1日)

35%

60%

深夜労働

22:00~5:00

25%

 

深夜労働が所定の労働時間である場合は深夜に労働する事で生じる25%の割増のみですが、深夜労働が法定残業でもある場合は残業に伴う割増の25%と深夜割増の25%で合わせて50%以上の割増賃金を支払わなければいけません。

同様に休日労働が深夜帯の場合は60%以上の割増賃金を支払わなければいけません。

 

 

 

と、いうことです。

働いた分は最低限しっかりもらいたいですよね。

妖怪ウォッチぷにぷに~映画フォーエーバーフレンド連動イベント

映画はまだ見てないですが、妖怪ウォッチでぷにぷにで映画連動イベントを毎日やってます。。

 

前回の気まぐれゲートのおかげでかなりYポイント貯まっていたので、今回はガシャが最初から引きまくれる

 

とりあえず、確率アップしてるククリ姫をはやめにひいて、SSSのアマテラスは確率アップしてからと思ったが、、、、全然ククリ姫でねぇ・・

結局、下の動画の通り・・

 


妖怪ウォッチぷにぷに〜映画連動ガシャ140連にて

 

 

140蓮してククリ姫でず、先に0.8%だったアマテラスがでてきた。

 

まあ、こいつ1人いればなんとかなるかなって事でマップを進める。

 


妖怪ウォッチぷにぷに〜裏ボス魔王紫炎を撃破【映画連動イベント】

 

まあ、実際裏ボスの魔王紫炎はあっさり倒せるわけですが

※気付かずフィーバー入れてましたが、技レベル4ならワンパンです。

 

まあ、こんどはこいつが仲間にならねぇ・・

運営さん好物間違ってるんじゃないかと・・

 


妖怪ウォッチぷにぷに〜仲間にならない魔王紫炎 約1時間35試合の戦い

 

1時間もこいつ仲間にするのに費やしました。。。

 

とりあえず、魔王紫炎二日目で獲得してしまったのd、あとは23日からの追加マップに期待を寄せつつ、Yポイントを集める日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴間駅を歩く~小田急電鉄江ノ島線の駅

小田急電鉄江ノ島線の駅鶴間駅」に降り立った。

改札を出ると線路を見下ろせる。

小田急の各駅停車しか止まらないようです。

 

f:id:y89bito:20181011171358j:image
f:id:y89bito:20181011171407j:image

 

鶴間駅は1929年の開業らしいですから、かなり古くからある駅なんですね。

1日平均乗降人員は2017年で3万人

小田急線の全駅の中では真ん中くらいの乗降人数です。

 


f:id:y89bito:20181011171410j:image

駅前はそこそこ飲食店などもあり、生活するには十分です。

新宿まではざっくり1時間かかるので、都心にでるにはやや面倒ではあります。

 

海老名方面へいくと工場が多かったですね。森永とかあった。

 


【神奈川散歩】鶴間二丁目から四丁目までぷらぷら歩く


f:id:y89bito:20181011171404j:image
f:id:y89bito:20181011171413j:image

 

海老名方面へのバスを見てみたらw1日一本かい!

 

 

 

自動車が必須になるでしょうね。

鶴間駅の家賃相場は1Rで5万円弱とか

 

しかし初めての土地を歩くのは楽しい

 


【小田急江ノ島線車窓】鶴間駅~相模大野まで右側から

 

 

そして小田急江ノ島線にのって帰っていく